青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【ふらいんぐうぃっち 分析・考察・wiki】雨宿李

 

概要

ふらいんぐうぃっち第37話で犬養トワの動物になってしまう魔法の解呪薬の原料として登場した花。

生息地はフランスのラ・ロックガジャック。崖の上の木の下に長い期間咲いているとリーは述べていた。

雨宿李は呪花であり、摘んで1時間も経たない内に枯れてしまう。

その為、入手には時間操作系の魔法で花の時を止めるなどといった高度な魔法が利用できる人物の協力が必要になることが多い。

 

雨宿李は何科の植物?

f:id:virtue000000:20200903203203j:plain

ふらいんぐうぃっち 7巻 21ページより

花弁の枚数は6枚でそれほど背丈が高い花ではありません。

しかし、生息地と花弁の枚数しか現状情報が無く、種の特定はできないというのが現状です。

花の色は漫画からは判別することができません。

今後アニメ化して色の情報が分かればより考察を深めることができるかもしれません。

 

関連人物

木幡茜

リー