青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【ふらいんぐうぃっちキャラクター解説】倉本啓司

 

基本情報

性別 男性
職業 りんご農家

 


概要

倉本啓司はふらいんぐうぃっちに登場するキャラクターで倉本圭、千夏の父。

職業はりんご農家である。

津軽弁の訛りが強く、真琴や茜は圭の通訳が無いと何を言っているのか聞き取れないこともしばしば。

息子の圭には農家を継ぐ様に強制をしている様子は無い。


啓司が行った津軽弁

なした?(3話)

どうした?の意。質問された時、話を振られた時に言ったりする。

 

~だびょん(3話)

たぶん~という時に使用する。

 

だばって(21話)

「しかし」の意。津軽弁の逆説接続詞。

 

んだはんで(21話)

「だから」の意。津軽弁の順接接続詞。

 

おがってら(21話)

「成長してる」という意味。例文、草がおがってら→草がぼうぼうに伸びていた。

 

まね(21話)

「駄目」の意。発音的には「まいね」とも言う。

 

め(31、46話)

美味しいを一語で言える非常に便利な表現。発音的には「めっ」と短くいう感じ。


関連人物

倉本圭(息子)

倉本千夏(娘)

倉本奈々(妻)

木幡真琴