青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【青森県の温泉】十和田湖・八甲田エリア おすすめ温泉3選!!

温泉と言えば北海道や九州のイメージが強いですが、青森県も温泉地数全国4位、泉源数全国6位とトップ10に入る豊かな温泉資源を有しています。

そんな青森県十和田湖、八甲田エリアのおすすめ温泉を3つご紹介していきたいと思います!!

是非旅行や休日のお出かけの参考にしてください。

 

 

酸ヶ湯温泉

八甲田山の中腹部に位置する酸ヶ湯温泉は江戸時代前期ごろから続く名湯で青森県の中でトップクラスの知名度を誇ります。泉質は硫黄泉、浴槽はヒバ作りの大浴槽です。

八甲田山にあることから夏は登山客、冬季はスキー客など一年中賑わっています。また湯治目的の客層も多く、泉質は神経痛、リューマチ、皮膚病などに効能があると言われています。

 

蔦温泉

蔦温泉の起源は1147年の文献に湯治小屋があったことが確認されています。明治になると旅館としての温泉経営が始まり、大正時代には現在も使用されている木造二階建ての本館が完成しています。

戦後は奥入瀬渓流が景勝地として認知され始めたのを契機に客足を伸ばし現在に至っています。

泉質は ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉となっており、神経痛やリューマチに効能があるとされています。

自然も歴史もどちらも堪能したい方には特におすすめの温泉です。

 

谷地温泉

北海道ニセコ薬師寺温泉、徳島県祖谷温泉と並んで日本三大秘湯と言われる谷地温泉

「秘湯」という言葉は耳慣れないですが、定義としては山奥など人が見つけにくい場所に存在していた温泉の総称です。この様な温泉は屋外にあるものが一般的ですが、近年は秘湯の近くに旅館が隣接し、屋内でも温泉を楽しむことができるので安心です。

泉質は硫黄泉で 神経痛・不眠症などに効能があると言われています。

中には本物の秘湯探しに出かける強者の方もいますが、山では遭難や有害ガスの噴出の危険があるので、専門家でない方は不用意に秘湯探しに出かけないようにしましょう!

 

まとめ

如何だったでしょうか?

青森県に意外と多くの温泉があります。歴史もあり、観光の後の疲れを癒すにはもってこいの温泉。是非観光プランを考える時の参考にしてみて下さい!

 

参照サイト

酸ヶ湯

蔦温泉公式

日本三大秘湯 谷地温泉

美肌温泉手帖 温泉クイズ!日本で1番「温泉地」の数が多い都道府県はどこ? 北海道? 大分県? 群馬県?

 

おすすめ記事

温泉の恵みの源、地熱発電にも興味を持っています。

www.realisticregionandlife.work

 

www.realisticregionandlife.work