青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

ワフィ・ゴルプ鉱山:パプアニューギニアで開発されてる金山

オセアニアの島々には豊かな鉱山資源が眠っています。

今回紹介するパプアニューギニアもそんな国の一つで鉱業は主要産業となっており、金は輸出全体の3割を占めます。

本記事ではパプアニューギニアについて、近年開発されているワフィ・ゴルプ鉱山について書いていきます。

 

 

パプアニューギニアってどんな国?

f:id:virtue000000:20200628154014j:plain

南太平洋のニューギニア島の東半分を領土(西側はインドネシア)とする英連邦国家の一つです。首都はポートモレスビーは治安が悪いことで知られています。国家人口は670万人で約半数の330万人が1日2ドル以下で暮らす貧困層と推定されています。

 

現首相は2019年5月29日に就任したジェームズ・マラぺ氏です。宣誓式ではパプアニューギニアを「世界一豊かな、肌の色の黒いキリスト教徒の国」にしたいと述べています。

 

また2020年現在財政問題が悪化しています。原因は中国に対する債務増大で2023年まで返済額は25%増加する見込みです。中国はパプアニューギニアに限らず、東南アジア、オセアニア諸国に債務を負わせています。

その見返りに中国は債務国に政治的圧力をかけています。一例を挙げるとスリランカのハンバントタ港の港湾運営権を2017年から99年間中国企業に貸し出す契約を結ばせたことがあります。

パプアニューギニアもその様な国際政治の圧力の高まりに晒されやすい状況が今後も継続することが考えられます。

 

ワフィ・ゴルプ鉱山

ワフィ・ゴルプ鉱山は南アフリカ第3位の金鉱企業ハーモニー・ゴールド・マイング【HMY】が開発している鉱山です。

ハーモニー・ゴールド・マイングは権益の半分をニュークレスト・マイングに売却しており、この2社での開発が2019年頃から実際に生産が始まっていると思われます。

採掘が始まれば毎年約40万オンスの金と25万トンの銅が生産できる見込みです。

今回の操業がハーモニー・ゴールド・マイングとニュークレスト・マイングの業績の追い風になる可能性は大きいです。

 

 

 本記事は、投資活動の取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。予めご了承ください。

 

参照サイト

マイケル・ソマレ

ピーター・オニール

ジェームズ・マラペ

パプアニューギニアの財政悪化、中国への年間返済額25%増加へ

2020年、新国家誕生か? 米中関係にも影響与えるパプアニューギニア「ブーゲンビル」の動向

ハンバントタ港

ハーモニー・ゴールド・マイニングのゴルプ・プロジェクト

ところぐ。【HMY】今後に期待を持てる内容!ハーモニー・ゴールド・マイニングのFY2019中間決算

豪:PNG政府、Wafi-Golpu金・銅プロジェクトから生産される金の40%の所有を要求

鉱物資源と世界:その利益はどこへゆく?