青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【お金の勉強】株式投資は最高の学び、趣味なのでは?

【本記事の要旨】

・米国株ETF積立は老後資金目的、少額積立の場合は最適解である。

・大きな資金を入れるならばタイミングを選んで。

・投資は目的設定、データ分析、検証を行える最高の学びなのでは?

 

 

少額の米国積立投資は常に買い場

f:id:virtue000000:20200711174211j:plain

「積立投資をするならば米国株ETF」というのはネットメディアを始めとして多くの方が述べている方法です。歴史的にも米国株は上昇し続けていますし、資本主義が続く限りはこの傾向は変わらないと思います。

 

これを前提とするならば、仮に暴落局面が来ても安値で買える、相場が上がり続ければ利益が出るわけですから常に買い場となります。

ここで大切なのは投資の目的と自分の資金状況です。

少額の積立投資は老後に自己資産を形成するための手段です。

1~3年といった短いスパンで資産を何倍にもするようなことはできません。極めて地味な行為だと思います。

 

また大きな資金を一気に入れる場合も注意が必要です。短期的には大きく資産価値を下げる危険性があるからです。大きな資金を入れる場合は余剰資金だと割り切ってやる覚悟が必要だと考えています。

 

大きな資産を投入するならばタイミングを

f:id:virtue000000:20200711175126j:plain

もしもある程度大きな資産があり、年齢が若いのであればタイミングを見計らって投資することは選択肢としてありだと考えています。

コロナショックの様な金融危機は裏を返せばチャンスでもあるからです。

伸びそうな個別銘柄をピックアップし、徹底的に調べ、行動に移すという流れは仮に失敗したとしても今後キャリアを積み重ねていく上で資産になると思っています。

 

若さは武器です。

年齢が若い場合は仮に失敗してもある程度は取り返しがつくと思っているからです。

ただ、無理な信用取引をして借金を追うようなことがないよう、自分の取引規模、損切ラインを決めることは必要だと考えています。

 

投資資金の8割は堅実に、2割は好きなことに

f:id:virtue000000:20200201165347j:plain

あなたの投資する目的は何ですか?

老後資金のため、セミリタイアのため、起業の資金を集めるため、勉強のため等など人の数だけ答えはあると思います。

 

私は老後資金という目的のため投資資金の8割を米国ETFを積立投資しています。

それとは別に勉強のため、自分が大切に感じる価値観のために残りの投資資金の2割をを当てています。

私は2割の資金の用途については全力で考えます。

 

データから仮説を立て、理想的なシナリオを描くのは楽しいですが、上手くいかなかった時のシナリオまで網羅的に考えます。良く自分が頑張れば世の中は変えられるみたいな言葉がありますが、私はあまり信じていません。私一人が頑張っても頑張らなくても世の中は回るし、影響も与えられません。特に相場の動きなどは個人の力で制御なんてできるものではありません。そんな自分の力でどうにもできないことにエネルギーを割くことは馬鹿なのではないかと考えることもあります。

 

でも、自分で制御できないことは世の中に溢れています。しかし、そんな世界で私達は生きていかなければなりません。制御できないならば可能性を広げて考えることです。私はそう思っています。想定の範囲を広げる努力を続け、対処できるようにする。何もこれは投資に限った話ではありません。仕事でも使える能力です。

目的を設定し、関連データを集め、仮説を立て、実践・検証する。この作業は非常に楽しいものでもあります。生きている間は目的を常に掲げ、そこに向かって思考し、実践する。そんなお金の使い方は私は価値があると考えています。

 

まとめ

如何だったでしょうか?

私自身はお金との付き合い方について自分の考えをまとめる意味もこめて本記事を書きました。

お金は無いと不便だけど、お金だけあれば良いというわけでもありません。また、世の中の仕組みとして長い歴史を持っています。お金という仕組みを学び、人生を豊かに生きるためのツールとして使いこなせるよう勉強していければと思っています。

また、少しでも本記事を通じてお金についての理解を深めることができる方がいたら嬉しいです。

では、また次回の記事でお会いしましょう!