青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【2020年版】オリックスの株価は割安か?買いのタイミングを考える

【本記事の要旨】

オリックスは

・コングロマリット企業である。

・浮動株が少ないため株価が動きにくい。

・業績は53年連続黒字。

・配当、優待、業績、どれもバランスのとれた長期投資向き銘柄

・買い場はもう少し待っても良いのでは?

 

 

オリックスの事業内容

オリックスは日本に「リース」という新しい金融事業を持ち込んだ企業であり、現在は6つのセグメントを有するコングロマリット企業です。

 

①法人金融サービス

②メンテナンスリース

③不動産

④事業投資

⑤リテール

⑥海外事業

 

f:id:virtue000000:20200623230007j:plain

オリックス セグメント利益

 

オリックスの株価が安い理由

理由は二つあると思われます。

一つはコングロマリットディスカウントです。

これはセグメントごとの相乗効果が減少し、セグメントのトータルの価値が企業価値にならないという考え方です。例を挙げますと、高収益部門があり資本投下を続ければ更に伸びしろがあるのにも関わらず、他の低収益部門にも資本を取られ思った成長が描けないといったことです。故にコングロマリット企業は投資家からは敬遠されがちになり、株価が抑えられます。

 

もう一つが浮動株の少なさです。

オリックスの株式は最近はNISAなどの影響で個人投資家比率が増えていますが、機関投資家の保有率が高いです。基本的に機関投資家は長期で保有し続けるため、流動性が低くなり、株価の変動が起こりずらい状況が演出されていると思われます。

 

f:id:virtue000000:20200623230035j:plain

オリックス 株主構成


オリックスの株価の歴史

オリックスの株価を見ると大きく下げている時期があります。

それはリーマンショックの時期です。

2007年の高値3665円から2009年には170円を記録しています。実に95%もの下落を演じています。

一方業績面に目を移すと赤字転落には至っていません。つまり、この下落はリーマンショックにより金融機関が過度に売り込まれた煽りを食らったという状況だと考えれます。

 

 

純利益の推移

純利益は創業年を除き55年黒字を維持しています。

また本年度は下がりましたが、リーマンショック以降順調に純利益を伸ばしてきています。

f:id:virtue000000:20200623223413j:plain

オリックス 純利益の推移 2020年度4Q プレゼンテーション資料P23引用



オリックスの配当金の推移

配当性向は32%となっています。

つまり、利益と配当金が連動していることから今年度の増配はないということになりますが、リーマンショック以降9年連続で増配を達成しています。


オリックスの株主優待

100株以上所有の方にオリックスグループの全国のお取引先が取り扱う商品を厳選したカタログギフトが優待となっています。

また3年以上の保有でカタログギフトの内容がアップグレードします。

この様な手厚い株主優待も最近の個人株主増加の理由になっていると思われます。

Yahooフィナンス オリックス株主優待


Withコロナとオリックス株の買い時

以下私見になります。

参考程度に読んで下さい。

コロナショックによりアパレル大手、レナウンが倒産したニュースは記憶に新しいです。他にも多くの関係者が今後半年から1年、更にそれ以上のスパンでコロナショックにより傷ついた企業が倒産することを懸念しています。

その中に金融セクターの企業が含まれればリーマンショック時と同様に過度に株が売り込まれる可能性は否定できません。

 

目先では株価急回復が起こっていますが、オリックスに限らず企業業績悪化の懸念は多岐に渡ります。また市場のボラリティも高い状況が続いています。2020年中はキャッシュを多めにしつつ、買いを控えるスタンスでも良いのではないかと考えています。買いはボラリティが大きくなって急落した場合に余裕資金で小まめに拾っていきたいと思っています。

大きな倒産は起きて欲しくは無いですが、起こった場合は半年ほど待って残しておいたキャッシュを用いて買いに動けば良いと考えています。

 

 本記事は、投資活動の取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。予めご了承ください。

 

参考サイト

2020年3月期連結決算(2019年4月~2020年3月)について

「個人株主」が増えた&減った100社ランキング

オリックスの株価暴落理由!95%下落から戻せない衝撃の背景とは?

オリックスが暴落!株価が上がらない…それでも購入おすすめの理由は?

オリックス(8591)株価なぜか安い理由