青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【青森県のグルメ】嶽きみ

嶽きみって聞いたことありますか?

トウモロコシというと北海道のイメージが強い人が多いと思います。

しかし、青森県にも「嶽きみ」というトウモロコシブランドが存在しています。

そのまま食べても良し、関連商品も豊富!

あまり知られていない「嶽きみ」について説明していきます。

 

 

 

嶽きみ

「嶽」というは青森県にある岩木山を指しています。山麓で造られたトウモロコシは甘く、2008年には嶽きみで商標登録されています。

嶽きみの特徴はその甘さにあります。糖度は果実と同等の18度以上!!プチプチはじける食感もたまりません。

収穫シーズンに岩木山に行くと茹でたての嶽きみが露店で売られている嶽きみを食べることができます。

 

嶽きみの加工品

嶽きみは旬の期間が短く、茹でて楽しむことができる期間が短いのが問題でした。

そこで近年では嶽きみを加工して美味しいスイーツにして売り出しています。

嶽きみの甘みは活かしつつ、一味+αされた商品をご覧ください。

 嶽きみロール

嶽きみをより多くの方に手軽に楽しんでもらうため、最近では色々な製品へのアレンジが行われています。嶽きみロールケーキはトウモロコシの甘みと生クリームの甘みが絶妙なハーモニーを演出しています。 

 

嶽きみアイスクリーム

最初に見た時は流石にアイスクリームには合わないのでは?と思いましたが意外な化学反応が起こっています。トウモロコシは乳製品との相性が良いのかもしれません。

好き嫌いはあるかもしれませんが、冒険したら新しい世界が開けるかもしれません!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

実はまだ紹介しきれていない、嶽きみプリンや嶽きみうんぺいという派生商品もあります。

嶽きみのシーズン(8月~9月)に青森県に遊びに行った際は、是非岩木山までドライブに行って嶽きみを堪能してきてください!