青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【読書感想・レビュー】ふらいんぐうぃっち 7巻、第39話、犬が甥の草を刈る

「ふらいんぐうぃっち 7巻、第39話」の感想について書いていきたいと思います。

ネタバレを含みますので、ご了承の上お読みください。

 

紹介する本の基本情報

書籍名:ふらいんぐうぃっち 7巻

初版発行:2018年9月1日

著者:石塚千尋

発行:株式会社 講談社

 

第39話、犬が甥の草を刈る

犬養さんがタブレット端末で甥っ子と電話をしています。

アルくんは布団に入って、「おやすみなさい」をしています。

ネズミの住んでいる部屋にしては布団、テーブル、タンス、書籍などなど随分整った部屋です。

 

甥っ子のりゅうくんも眠くなったのかお母さん(犬養さんのお姉さん)に電話を替わります。

明日犬養さんの家に遊びに来るそうです。

犬養さんも久々に会えると楽しみにしている様子です。

 

f:id:virtue000000:20200311215646j:plain

さて電話も終わり、お風呂に入ろうとする犬養さん

するとタブレット端末にメッセージが。

真琴からです。

明日犬養さんに渡したいものがあるから会えないかという連絡でした。

 

次の日、犬養さんは犬になった顔を隠して待ち合わせをした公園に行きます。

すると何故か中国衣装を着た、真琴茜さんが待っていました!

昼間に犬養さんは目立ちたくないのに茜さんはお構いなしですね💦

 

茜さん犬養さんにも中国衣装を買ってきたと渡します。

犬養さんは「これが渡したかったもの?」っと質問します。

すると本命は真琴のリュックの中にあると答えが返ってきます。

しかし、ここでは見せられないとのこと!

 

犬養さんは良く理解できませんが、取り合えず人目を避けようということで家に行きます。

「三上ビル」の近くに来ました。

犬養さんは学生なのでここからなら弘前大学にも通える立地ですね。

 

ビルの中に入り、部屋の前に着くとお店の看板が置いてありました。

なんでも今年から犬養さんは家の一部でお店を始めたそうです。

学生ながら起業するとは凄いですね!

 

家に入ると真っすぐに通路が伸びていて左右に二部屋、奥にキッチンがある作りになっています。

借家の一人暮らしにしては凄く言い物件に住んでますね。

取り合えず真琴たちに出すお茶の準備をしていると、チャイム音がします。

 

f:id:virtue000000:20200311215836j:plain

ドアを開けると犬養さんのお姉さん(ミワさん)と甥っ子のりゅうくんでした。

りゅうくん犬養さんを見ると「わーちゃん!」と駆け寄ってきます。

りゅうくん犬養さんに会うために早起きした事を伝えます。

犬養さんはもうデレデレです(笑)

 

ミワさんは先に訪ねて来ていたミワさんに挨拶します。

茜さんとは知り合いのようで、久しぶりの再会に盛り上がります。

真琴もしっかり挨拶します。

 

真琴茜さんりゅうくんにも挨拶します。

しかし、中国衣装を見たことがないりゅうくんは二人を見て不気味がり、犬養さんに抱き着きます。

これに犬養さん「りゅうは私にしかなついてなんだよね~」茜さんにどや顔します。

愉快ですね~!

 

挨拶が一通り済んだところで、真琴茜さん犬養さんに渡す本命の物を取り出します。

真琴が取り出したのは丸い小瓶で中身は花弁が一枚入った液体です。

これは7巻37話で手に入れた呪解薬ですね!

 

犬養さんは嬉しい反面、不安にもなります。

茜さんはこれを察して、本当に効果があるかテストする方法を教えてくれました。

やり方は簡単で薬を水で薄めて飲むだけ。

 

薄めるだけで魔法を解く効果が一時的なものに変わるそうです。

これで問題なければ原液を飲めば良いとのこと。

犬養さんは勇気をだして薄めた薬を一気飲みします。

 

f:id:virtue000000:20200311215422j:plain

ふらいんぐうぃっち7巻81ページより引用

すると飲み干したと同時に効果が表れ、人間の姿に戻りました。

ぴゃーーー

っと嬉しさのあまり変な声を上げる犬養さん

 

茜さんにも抱き着いて感謝を伝えます。

さあ、あとは原液を飲んで犬の姿ともおさらばです。

と思った矢先、りゅうくん「わーちゃんがいない」と声を上げます。

 

犬養さんりゅうくんの手を握ってここに居るよと声をかけますが、勢いよく手を払いのけてしまいました。

りゅうくんは「確かに似ているけど別人だ」と動揺したままです。

 

しばらくして呪解薬の効果が切れた犬養さん

りゅうくんは安心して犬養さんに駆け寄ってきます。

犬養さん「ごめん。。。まだ戻れない。。。」

木幡姉妹はズッコケてしまいました(笑)

 

第39話終了です。

 

感想

犬養さんの自宅が「三上ビル」の近くということでふらいんぐうぃっちの聖地がまた一つ増えたお話でした。

 

でも犬養さん、甥っ子に好かれたいがために犬の姿から戻れないなんて、難しい状況ですね💦

もうこうなったら アニメーガス(動物もどき)のような高位魔法を習得してしまうしか無いかもしれません。

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!