青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【ふらいんぐうぃっち アニメ】 5~8話 漫画原作との比較

Youtubeでふらいんぐうぃっちの期間限定公開されています。

公開期間は2020年5月6日までです。

これを機会にふらいんぐうぃっちを知る、好きになってくれる人が増えると良いですね。

私もふらいんぐうぃっちのアニメを復習しがてら、原作との相違点をまとめてみました。

 


【公式】アニメ『ふらいんぐうぃっち』5〜8話イッキ見!【期間限定】2020/5/6(水)まで!

 

 

5話(第4話)

f:id:virtue000000:20200211202107j:plain

ふらいんぐうぃっち1巻109ページより引用

冒頭千夏ちゃんチトさんがお散歩するシーンがあります。

これは原作にはない描写です。

家の壁のシミ、犬、おばさんとの桜の花弁のおまじないの話、落とし穴と後に真琴が回る場所をチトさんが下見をアニメで再現したのでしょう。

その後、真琴おばあさんの話の中で、知り合いの魔女のおまじないのおかげでおじいさんと結婚できたというオリジナルエピソードが!

あと原作5話の段階で茜さんがすでに登場しています。

 

6話(原作10話、11話)

f:id:virtue000000:20200223225231j:plain

草取り中、真琴は箒の練習中。

コツは身体は添えるだけでしたね。

ローソンを意識したと思われるコンビニのカラーはピンクでした。ナチュルローソンでしょうか?

があるとまた別の視点でふらいんぐうぃっちを楽しめると再確認しました。

どんな魔女になりたいかと聞かれた千夏ちゃん千夏ちゃんはかぼちゃの馬車、おかしの家、おもちゃを動かすなどイメージを膨らましたオリジナル描写があり、アニメならではの良い描写だったと思いました。

 

あと真琴の玉ねぎを切る前に泣いてる描写や、奈々さんとにらめっこをして絶対笑っちゃう千夏ちゃんのシーンはよりおかしなおかしの効果が分かる描写になってました。

最後のお父さんの泣きながら笑う演技も見ものでした!アニメだとより面白いですね(笑)

 

 

7話(原作11、12、13話)

f:id:virtue000000:20200219230713j:plain

なおさんの叫び声がエコーして表現されていて驚いた感じがより引き立っていました。

喫茶店コンクルシオに行った際のボロボロ感がより際立っている感じがありました。

二礼二拍手一礼をすると藪道が広くなり周囲の明るさまで変わるシーンは魔法の範囲が建物だけに限定されていないことに気が付かせてくれました。

あと茜さんが何やらあやしい魔術をしているシーンがあり、原作を確認すると同じようにしていました。アニメだと映えるシーンも変わり、新しい発見があるんだな~と思いました。

 

8話(原作14話)

f:id:virtue000000:20200224225512j:plain

杏子の髪がイメージより金髪で表現され、見た目が外国人ぽくなってました。

ひなさんが消える時の効果音がぽーん!っというのが個人的には可愛い印象で好きでした。

また8話はオリジナルシーンが沢山ありました。

テントウムシが止まると幸せになれると聞いてテントウムシを追いかける真琴千夏ちゃんのシーン、夜のとばりさんが来て、千夏ちゃんに飴をくれるシーンなどです。

 

 

番外編

番外編で茜さんが遊びに行ったのがベトナムだと判明しました。

アニメ7話で茜さんが作っていた魔術薬が水の色を変える魔術薬だったというのも分かりました。早速魔術薬を使用すると水の色だけを変えるつもりが風景が白黒に!

後は原作通り眠っている真琴を召喚して写真撮影していました。

 

まとめ

アニメだと効果音や色といった漫画にはない要素によってふらいんぐうぃっちの世界感の別の側面から楽しむことができると思いました。

原作ファンもアニメから知った方も機会があれば是非アニメもチェックしておくとよりふらいんぐうぃっちが好きになれると思うのでお勧めです!

関連記事

原作の感想記事も書いています。

www.realisticregionandlife.work