青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【読書感想・レビュー】ふらいんぐうぃっち 4巻、第23話、春の日に兎を釣るように

「ふらいんぐうぃっち 4巻、第23話」の感想について書いていきたいと思います。

ネタバレを含みますので、ご了承の上お読みください。

 

 

紹介する本の基本情報

書籍名:ふらいんぐうぃっち 4巻

初版発行:2016年3月1日

著者:石塚千尋

発行:株式会社 講談社

 

第23話、春の日に兎を釣るように

アキラさんとの面談との帰りは箒に乗らずに歩いて帰ります。

景色の一部から鍛冶町の近くかもと思います。

夜なので通りには誰もいません。

 

そんな中、真琴は急に手を右側に垂直に出して変なポーズをします(笑)

チトさん「何やってるの??」という表情

真琴は街中の昼間だと恥ずかしくてできないから、やりたくなってしまったとのこと。

その心理、何となくわかりますね~

 

f:id:virtue000000:20200224231401j:plain

ふらいんぐうぃっち4巻111ページより引用

そんな奇行?に走る真琴の前に一台の車が通りかかります。

それに気が付いた真琴は恥ずかしくなって駆けだしますが、すぐに追いつかれます。

「やっほー真琴ちゃーん」、車の運転手は犬養さんでした💦

 

昼間は犬の姿になってしまう犬養さんは夜間大学に通っているそうです。

その帰り道、海の方へドライブしようと考えていたところ、真琴に出くわしたみたい。

さらに犬養さん真琴も一緒に来ないかと誘います!

 

こんな誘いを真琴が断るはずがありません。

チトさんにも了承を取って、車に乗り込みました。

社内ではアキラさんがメンターであることを話、世間は狭いね~とうい話で盛り上がります。

 

弘前から海を目指すとなると恐らく鯵ヶ沢方面(日本海側)だと思われます。

夜、道が空いていれば片道50分くらいです。意外と遠いです💦

車を停めた場所には「ようこそ潮騒のマリンスタ」という文字がどこでしょう?

(巻末のシーンで鯵ヶ沢と記載がありました。)

 

二人と二匹は浜辺を散歩し始めます。

すると真琴が海に入れるかと言い出します。

青森はまだ5月、しかも夜。水温はかなり低いと思われます💦

 

f:id:virtue000000:20200224231607j:plain

真琴もそんなことは承知らしいですが、一つ提案がありました。

それは我慢比べをして負けた方がジュースを奢るというもの!

犬養さん以外にもその提案に乗ってきます!

 

では、せーので!

数秒後、二人は叫び声を上げ始めました(笑)

やはりかなり冷たかったようです。。。

 

先に音を上げたのは真琴でした。

犬養さんは勝ち誇った顔で「ジュースゴチになります」と一言。

真琴よっぽど悔しかったのかもう一度勝負を持ちかけようとします。

 

犬養さんはそんな誘いを断ろうと真琴の方を見ると見慣れない生き物が隣に座っています。

耳は兎のようですが、目が物凄くつぶらです!!

犬養さんはこの生き物はカチーナ種の一種「浜辺兎」ではないかと言います。

 

カチーナとは聞きなれない言葉が出てきました。

調べてみるとネイティブアメリカンの一部の部族が信仰する精霊の一種のようです。

ja.wikipedia.org

 

おとなしい生き物のようで真琴たちとじゃれあう「浜辺兎」

触った感触はぷにぷにだそうです。

すると浜辺兎は何やら踊り?出しました。

喜んでるのかなと考える二人。

 

しかし、浜辺兎は不満な表情。

何やら悩んでいるようです。

すると突然アルくんの方に歩き出し、想像以上に大きな口でアルくんを一飲みにしてしまいました!!!

 

そのまま走り出す浜辺兎

二人は突然のことに呆然としますが、我に返るとすぐに追いかけ始めました。

 

すると浜辺兎は看板の前で急に止まりました。

慎重に浜辺兎に話しかける二人。

どうやら気に障ることをしたと思ったようです。

 

するとあっさりとアルくんを口の中から開放してくれました。

そして看板に飛びつき、一点を指しています。

「駐車場及び公園利用時間 午前8時から午後7時まで」

真琴「これを伝えたかったんですか・・・?」

犬養さん「えっごめんなさい・・・」

 

第23話終了です。

 

まとめ

全話に引き続き夜の散歩回でした。

弘前からドライブで海に行くとなると鯵ヶ沢が一番多い印象です。

 

鯵ヶ沢は夏にはスイカが沢山売られるし、イカも美味しいです。

また犬養さんとドライブで青森を巡る回があるのが楽しみですね~

 

では、また次の記事でお会いしましょう!

第24話はこちら

第22話はこちら