青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【ふらいんぐうぃっち2期予想】原作ストック・円盤売上から考察

 

「ふらいんぐうぃっち」とは?

青森の豊かな自然を舞台にのんびり、時に不思議な日常を描いた日常系作品。

青森を舞台に15歳の見習い魔女、木幡真琴がひとり立ちするために横浜から青森へと引っ越してきたところから物語は始まります。
真琴の周りには黒猫の使い魔チトや青森の親戚の圭くん、千夏ちゃん達と織りなす楽しい毎日。そしてたまには魔女の修行をしながら、真琴の成長を描いていく、そんなスローライフ、アットホームな作品です。

また舞台である青森県弘前市の観光PRにも広く取り入れられており、青森県内のコミック売上数が多いなど、青森県民に認知されている作品です。

 

原作のストックは?

2020年2月現在、8巻まで刊行されています。

第1期では4巻の冒頭で終わったので、1クールならば原作ストックは十分だと思われます。

 

ブルーレイ、DVDの売り上げは?

アニメの続編制作には会社によって差異はあるものの、約5000枚の売り上げが必要とされています。

下記に示したリンクのからふらいんぐうぃっちのブルーレイ及びDVDの売り上げは約3000~4000枚であると予想されています。

 

dvdbd.wiki.fc2.com

 

まとめ

ブルーレイ、DVDの売り上げがやや少ないものの、原作ストックや地元の町おこしなどに貢献しているふらいんぐうぃっち。

アニメ終了時は原作ストックがほぼ無くなってしまいましたが、4年が経過し原作ストックは十分に貯まりました。

 

 

関連記事

ふらいんぐうぃっちの感想記事も書いています。

 

www.realisticregionandlife.work