青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

青森の政治家① 木村次郎

こんにちは、TAKAです。

昨年度に書いた、青森県の政治家をまとめた記事のリライトです。

ただ記事を書くだけでなく、行動してみようと思い議員の公式サイトから問い合わせた結果について内容を追加しました。

 

近年の日本の政治は投票率の低さから無関心な人が増えているのかと思っています。

しかし、政治は私たちの生活に直結してくる重大な問題です。

そこに無関心であるのは良くないと考え、自分の関心も高めつつあわよくば他の方の関心も高められればと思い記事を書きます。

 

 

 

・青森県の政治家 木村次郎(自民党)

私個人の関心を高める為に身近な政治家からピックアップしようと思い、木村次郎議員について書いていきたいと思います。

木村次郎議員は同じく議員であった兄木村太郎議員の病死に伴い地盤を継いでの出馬となっています。家系も政治家一家で祖父、父ともに政治家です。つまり木村次郎議員は2世議員ならぬ3世議員です。

前職は青森県庁に勤め財務課、東京事務所、企画制作部、総務部などを経験しています。

 

・政治的主張

多くの主張をしていますが、気になった個所を2点ピックアップしたいと思います。

 

原発   運転再開を支持

教育   幼稚園から大学の無償化

 

原発は青森県民には関心の高い問題です。というのも県内に六ケ所原燃を有し、日本の核燃料の一時保管所があるからです。また大間での原発建設も行われています。

教育は確かに大切な社会インフラですので、無償化には賛成です。しかし、その教育を受けるであろう、子供を増やす、また教育を受けた人が地元で働ける雇用を生み出す政策を打つのが地方では急務なのではないでしょうか。

 

またこれは多くの議員に言えるのですが、自身の選挙区の未来についての政策主張が弱いと考えています。地区の代表であるわけですから、青森の未来について題目的な地方創生を叫ぶだけでなく、具体的な案やビジョンを持って、ホームページ等で発信して欲しいと思います。(少なくともネットで軽く名前で検索した分ではヒットするものはありませんでした)

 

・SNSなどの情報発信

木村次郎議員はFacebookをやっているみたいですが、直近(2019年10月現在)の更新は2018年1月です。

また投稿の大部分は選挙時の2017年9月、10月に集中しています。

典型的な選挙PR目的の運用だと思われます。

 

・問い合わせフォームからの質問

2019年12月1日追記

ホームページからは現在木村議員がどのような活動をしているのか分からなかったので、物は試しと問い合わせフォームから以下のような文面で質問を飛ばしてみました。

どのような返信が来るのか待ってみようと思います。

f:id:virtue000000:20191201104905j:plain

2020/2/2追記

昨年12月に問い合わせた後の返信ですが2か月後の現在返信はありませんでした。

議員活動は多忙を極めることが予想されます。ですので、懲りずに一年間くらいメッセージを送り続けてみようと思います。今回も上記と同じ内容でメッセージを送信しました。また今後動きがあれば当ブログで報告したいと思います。

 

・まとめ

一人の地方議員を調べて感じたことですが、政治家の情報発信量が圧倒的に少ないと感じました。

政治家は自身のビジョンを伝えて、それがどれくらい実現できたか、主張できたかを判断して次回の選挙に臨むというのが本来の姿だと思います。

しかし、現在の日本ではこのようなシステムが機能しているか不安になる状態です。

昔ならばこのような不満に対し指をくわえているしかできませんでした。

しかし、現在は良くも悪くもネットを用いた発信の力が大衆にあります。

情報が少ないと感じたのなら、気軽にホームページからアクセスしてみるような行動が必要なのかもしれないと感じました。

一応今後も県内の議員について調べていくつもりです。また次回もよろしくお願いします。

 

・参考

木村次郎オフィシャルホームページ

https://www.jiro-k.jp/index.html

木村次郎 wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E6%AC%A1%E9%83%8E

 

関連記事

www.realisticregionandlife.work