青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

2019年度版 青森県へのアクセスまとめ 全国津々浦々から

青森県は本州の最北端にあります。
しかし、北に旅行するとなると北海道の方が選ばれやすいです。
その理由にアクセスがしにくいことが挙げられます。
そこで全国各エリアから青森県に行く方法についてまとめました。

飛行機を利用する

青森県には空港は二か所あります。
青森空港三沢空港です。どちらの空港も羽田空港伊丹空港、そして北海道(新千歳空港、札幌丘珠空港)へのアクセスがあります。
またこれらのアクセスに加えて、青森空港には小牧空港、仁川空港、桃園空港へのアクセスがあります。

f:id:virtue000000:20191203224819j:plain
青森 飛行機アクセス一覧

新幹線を利用する

2002年12月に盛岡駅八戸駅間が、2010年12月に八戸駅新青森間が開業しています。
所要時間は東京ー新青森間、約3時間です。
青森県に存在する新幹線が停車する駅は八戸駅新青森駅に加えて七戸十和田駅を含めた3駅です。
ちなみにこの新幹線の開業により航空からの客のシフトが大きく進む結果となりました。

高速バスを利用する

青森県から直行バスで行ける都道府県は1都5県で、岩手県宮城県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県です。
高速バスの魅力は何と言っても価格です。青森ー東京間でも時期を選べば片道3000円台で行けます。
青森からだと金曜日に出て土日東京で遊んで帰ってくるという使い方をしている人が結構います。

フェリーを利用する

三方を海で囲われている青森県
そこに行くにはもちろんフェリーも利用できます。
下の表にまとめていますが、やはり一番多い便は北海道に行く便で函館、苫小牧から青森にアクセスできます。
また岩手県宮古に行ってから取って返す方法もあります。
一番遠くから来るには新日本海フェリー敦賀からアクセスする方法です。このフェリーは敦賀を出た後、新潟と秋田を経由して苫小牧東港に行きます。なので秋田で下船して行けば青森までのアクセスも可能です。ただし乗船時間が秋田まででも19時間ほどかかるので体力に自信がある方におすすめの方法と言えます。

f:id:virtue000000:20191204213023j:plain

自家用車を利用する

北東北エリアに住んでいるなら、自家用車でのアクセスもお勧めです。
下に高速道路を使用した際の東北各都市からの所要時間と距離を示します。
秋田市盛岡市からは片道2~3時間圏内です。休日の長距離ドライブにはちょうど良いかもしれません。
しかし、仙台市山形市になると片道4~5時間圏内になります。観光を楽しむには新幹線を使用し、現地でレンタカーを借りるほうが良いかもしれません。

f:id:virtue000000:20191204214251j:plain