青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

地方、政治、環境問題、哲学、投資についてたんたんと考えて書くブログ

青森県に貢献できないかと思って気づいたこと 青森情報発信の先駆者

 青森のために何か出来ないかっと思い始めたこのブログですが、調べていくと私よりはるか前から遥か上のクオリティで活動されているサイトや人がいることを知りました。

 まだ調べ切れてないところが多々ありますが、二つのサイトを勝手に取り上げたいと思います。

f:id:virtue000000:20191201120433j:plain

 

 

 

紹介したい二つのサイト

弘前経済新聞】

 まずサイトが凄く見やすい、そして記事内容も実際にインタビューを交えた形のものが多く、リアルな声が伝わってきます。

 運営元は株式会社コンシスです。青森県の農業のIT化や都会からの移住者支援、地元企業のコンサルティングを手掛けています。青森県にこんな企業があったんだって目から鱗状態です。

 

サイトリンク

https://hirosaki.keizai.biz/

 

コンシスサイトリンク

www.consis.jp

 

【WAO】

  こちらもサイトデザインがとても綺麗です。

 人物紹介コーナーもあり、実際に私が知っている人も何人か出てました。やはり生の声の力は凄いです。説得力が違います。

 ライターは青森公立大学の方が行っています。大学生がこんなに素晴らしいサイトを運営してるなんて、応援したくなりました。

waotunagaru.wixsite.com

 

多くの人が活動している、自分の立ち位置は?

 上で説明した弘前経済新聞の運営元「株式会社コンシス」のページを見ていくと、私が想像していたような内容を実際にコンサルティングして実行していました。

 遠距離にいて勝手に想像していた地元青森県は思った以上に逞しく活動しているだと知りました。

 

 当初はただ情報発信をしていればと思ってましたが、実際にこのように現地で活動している企業集団がある以上、私の活動は泡沫に過ぎません。

 ではどうするべきか。私はもう少し調べを進めて、これらの集団に遠隔でも活動に参画できないか聞いてみるべきだと思い始めています。

 

 地方の活性化はその地域に住む人が行うことが一番良いです。しかし、一ファンとして遠隔でもこんな貢献ができるということを発信することが私にできる立ち位置なのではないかと考える今日この頃です。