青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

EGS投資について

・初めに

 EGS投資は環境、ガバナンス、社会の頭文字を取った造語で、最近の投資トレンドの1つです。
 投資利回りや指標組込の基準など多くの批判もありますが、理念としては賛同できるものだと考えています。
 この記事では、EGS投資についてと私自身がこれから取り組みたいと考えてることについて書いていきたいと思います。

・EGS投資とは

 冒頭の繰り返しになりますが、EGS投資とは環境、ガバナンス、社会の英語の頭文字を取った造語です。
 各項目について種々の方法スコアやスクリーニングを行い、該当した企業に投資するというものです。
 

 環境は二酸化炭素やごみなど環境負荷を負荷を減らす努力をしている企業と想像しやすいです。
 
 ガバナンスというと企業が透明性が高い運営がされているか、財務の不祥事など日本企業はが弱い部分です。

 社会というと女性の社会進出などを支援や地元のお祭りなどに積極的に協賛することが挙げられます。
 
www.meti.go.jp

・私自身の考え

 私たちは現在資本主義のシステムに従って生活しています。
 
 資本主義においては物質およびサービスを受ける対価として資金が必要です。
 その資金は資本家になり事業または投資を行うか、資本家に雇われて労働することで得ることができます。


 投資を行う資本家は自身の利益を最大化しようとします。そしてそれは時に社会全体の利益と相反することがありました。
 適切な例えかどうかわかりませんが、資本家の利益を最大化するためにタックスヘイブンする企業が横行し、社会に税金というリバランスがもたらされないといった具合です。
 

 しかし、その点EGS投資は社会の利益を追求する前提でかつ利潤を挙げようとする投資方法です。
 これは税金以外の形で資本主義が挙げた利益を社会全体に還元するシステムともいえるのではないでしょうか。
 まだまだ賛否両論がある投資方法らしいですがシステムという観点で見れば資本主義のアップデートの一つとみることもできるのではないかと思っています。


f:id:virtue000000:20191026213930p:plain

・関連記事

 日本の電力会社もEGS投資に耐えうる企業を目指すべきなのではないでしょうか。
analyzechaneel.hatenablog.com