青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

電力会社の発電法分析

・初めに

 本記事では日本の電力会社の発電量等のデータについて述べていますが、Wikipediaを参照したものであり、正確性を保証するものではありません。

 議論のネタとしての範囲で読んでください。

 

 最近地球温暖化についての記事を書いています。

 その中で普段の生活の中で一番二酸化炭素を排出しているものは何かと考えた時に電力が思いつきました。

 そこで日本の主な電力会社のデータをみて、個人的に考えてみました。

 

 

・日本の電力会社比較

 

f:id:virtue000000:20191024194718j:plain

 日本の主な電力会社ということで北海道電力東北電力東京電力北陸電力中部電力四国電力九州電力をピックアップしました(沖縄電力wikipediaに詳細情報がなかったので除外しました)。

 

 発電量を見ると火力発電が6割近くを占めています(後述するJERAの分を入れると更に火力に占める割合は増えそうです)。このことから電気を使用する=二酸化炭素を排出するという認識はあながち間違ってなさそうです。

 

 中部電力の火力発電量が0万kWなのはJERAという東京電力と共同で設立した子会社に移管している。ちなみにJERAは世界最大級の火力発電会社でもあるそうです。

 

www.jera.co.jp

 

・火力発電以外の発電方法

 火力発電以外の発電方法ですが、水力と原子力が3000万kW台となっています。

 新エネルギー(太陽光、風力、地熱など)は合計しても約60万kWと少ないです。

 この新エネルギーで割合が高いのが東北電力九州電力で、その数値をけん引しているのは地熱発電となっています。

f:id:virtue000000:20191024200352j:plain

東北電力 新エネルギー発電量

f:id:virtue000000:20191024200423j:plain

九州電力 新エネルギー発電量

・日本の新エネルギー開発

 日本の新エネルギー発電量は必要とするエネルギー量に対してまだまだ少ないというのが現状です。しかし、これは裏を返せば開発する余地があるとも取れます。また、資源の少ない日本にとっては新エネルギーを開発することは外部要因に左右されにくい安定した状態を作るために必須の項目になり得ると思います。

 プラスに捉えて、日本の会社や個人が新エネルギーに積極的に携わっていければいいなと個人的には思いました。

 

・関連記事

 

analyzechaneel.hatenablog.com

 

 

analyzechaneel.hatenablog.com