青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

青森のクラウドファンディング その②

一か月ぶりの更新になります。

TAKAです。

昨年12月にこのブログを書いて面白さに気づき、他のブログサービスを使用したりして少し毛色の違うブログを書いていました。

しかし結果的に最初に書いたこのブログが一番あってるのかと思い、また始めようと思います!!

 

 

・青森素材にこだわるプリン専門店。ショップ併設のカフェをopen!

 

 このプロジェクトを立ち上げた工藤さんは脱サラして、興味のあった「食」を仕事に飲食店を立ち上げたとあります。脱サラしてお店を立ち上げる、脱サラだけにサラッと書いてますが、凄い行動力だなと思います。

その流れで2012年にお店のプリンをスイーツコンテストに出品したところ、優秀賞に選ばれます。そこでスイーツ部門を法人化してナチュール青森を立ち上げたそうです。

 

今回のクラウドファンディングはそのナチュール青森から100%青森産のプリンを飾る冷蔵ショーケースに使用されるそうです。

 

 

・絶滅種に指定されてしまったニホンカワウソの調査活動。

 

これまで見てきたのは事業を立ち上げる、拡大するものが多かったですが、野生生物の調査活動というには珍しいプロジェクトと思いました。

プロジェクトを立ち上げた方は以前NPO法人を立ち上げたものの失敗してしまったそうです。絶滅種というと日本ではニホンオオカミなどが思い浮かびますが、これら絶滅種はまだ人目のつかない自然の中に潜んでいるのでしょうか?

ロマンが溢れるプロジェクトだと思います!

 

readyfor.jp

 

・亡き父が育てたりんごをアップルパイに焼き上げて全国へ届けたい

 

やはり青森と言えばりんご、そんな農家さんのプロジェクトです。以前私が出資したプロジェクトはりんごの加工場の建設費用でしたが、今回はアップルパイを商品として全国に売り出すというものです。

クラウドファンディングを見て私は農家に対するイメージがすごく変わりました。従来は作物を作って売るというイメージでしたが、実際はいかにそこに付加価値をつけるのか、おのおの方の工夫があり一経営者なのだというものになりました。

 

農家が経営しているカフェで食べれるそうなので、今度青森に伺う機会があったら覗いてみたいです。

 

readyfor.jp

 

・最後に

 一か月たっただけで、個性的なプロジェクトがまた沢山増えたと思いました。世の中だれがどのような起業をしているのか知る機会はありませんでしたが、クラウドファンディングという窓口を介してそれを知ることができるのは楽しいです。少しですが、何らかの形でプロジェクトを応援していければと思います。

 

 

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス