青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

青森県のクラウドファンディング

 こんにちは。

 寒くなってきましたが、体調管理をしっかりしていきましょう。

 TAKAです。

 

 あれからクラウドファンディングに興味を持って事例を調べました。全国になると凄い量になってしまうので、前回出資した青森つながりで実際に成立したプロジェクトを見ていきたいと思います。

 

 

・「江戸時代に建てられた青森県黒石の歴史的建造物を後世に残したい」

 黒石市に行くと何となく目に入るこの建物、取り壊しの危機にあったことを今知りました。資金の使用用途は水道工事費とその他諸経費、改修後はカフェと図書コーナー、宿泊設備として利用するそうです。

 たまに帰ってきた故郷で見慣れた建物をみるとホッとすることありますよね。伝統的な建物というのは古来の技術を伝え、そして地域の心のつながりでもあります。この様な街並みの保存活動が増えるといいなと思いました。

readyfor.jp

 

・「71歳陶芸家の挑戦!縄文文化が息づく青森で世界一の登り窯に炎を」

 71歳の方の挑戦、世界一、気になるワード満載のプロジェクトという第一印象。内容も本格的ですし、今井理桂さんの作品は写真越しにも伝わる迫力を感じました。

 今井さんは過去にも同様の形式の窯を立ち上げた実績もあるそうです。

 本当に同じことを何度も書いてしまうのですが、知らない凄い人がたくさんいる、その活動を知ることができた、それだけで嬉しいです。

readyfor.jp

 

・「青森県階上町で、かつての町の特産品の食用羊を復活させたい!」

 書きながらただただ驚いてばかりですが、青森でラム肉の羊牧場があること初めて知りました。立ち上げ人の方は10年前に青森に移住してきた方で、今はNPO法人を設立しています。

 個人的に羊肉は食べたことがなく、ぜひ今度機会があれば食べに行ってみたいです。

資金の使用用途は育成用牧場の整備費、親羊三頭の購入です。

readyfor.jp

 

・最後に

 どのプロジェクトもオリジナリティがあり、立ち上げ人の方の行動力があり、凄いとしか言い表せないものが多かったです。「青森県と言えばリンゴ以外何があるの?、仕事もないの?、これから衰退する一方だね」みたいな言い方を聞くことがありました。そして事実だと思う私もいました。しかし、時代の波に対して何も抗っていないわけではないことを知り勇気をもらいました。