青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

経済

【北海道・東北地方の企業】SKOS合同会社

本記事ではSKOS合同会社について事業内容と私がSKOS合同会社の商品(パン)を買った感想について書いていきます。 会社概要 商品紹介 SKOSの商品を買うには? ②ふるさと21 ③楽天市場 ④Amazon 実際にパンを買ってみた私の感想 まとめ 参照サイト 会社概要 S…

青森県の百貨店 中三

初めに 青森県に存在し現在経営再建中の百貨店「中三」について今回は書いていきます。 私が小さなころはお盆やお正月に遊びに行く百貨店として慣れ親しみ、出店エリアに住む多くの人の想いでの中に中三のはあったと思います。 そんな中三の成り立ちから経営…

エシカル消費:概要から分かりやすく解説!

エシカル消費とは倫理を表すエシカル(ethical)と消費を組み合わせた造語です。 倫理と言うと堅苦しい感覚がありますけど、やわらかく言い換えると「こうしたら社会が良くなるよねという行動規範」です。 ではエシカル消費が目指す社会が良くなる行動規範と…

青森県の核産業について考える 東通原発と大間原発

初めに 本記事は原子力産業についても賛成も反対もしない、中立の立場です。 予めご了承ください。 青森県には建設中の原子力発電所を含めると東通原子力発電所と大間原子力発電所があります。それぞれにどんな特徴、位置づけがあるのか見ていきたいと思いま…

青森県の歴史 クリスタルバレー構想

初めに 前回青森県において高度経済成長期に画策された「むつ小笠原開発計画」について書きました。結果はオイルショックの煽りを受けて計画はとん挫し、広大な工業用地だけが残り、そこに原子力産業が進出してきたというものです。 この工業用地活用に関し…

青森県の歴史 むつ小笠原開発計画

初めに 以前の青森県の製造業についてのデータをまとめた際に上位の市町村が八戸市、弘前市、六ケ所村となりました。八戸市、弘前市は青森県内での都市規模から上位に食い込むことは予想できましたが、六ケ所村が上位に食い込めた理由は原子力産業が背景にあ…

青森県の核産業について考える 高速増殖炉もんじゅ

初めに 本記事は原子力産業についても賛成も反対もしない、中立の立場です。 予めご了承ください。 これまで青森県のむつ・小笠原開発計画や日本原燃について記事でまとめて来ました。今回は青森とは少し離れますが、核燃料サイクルという大きな流れでは繋が…

【読書感想・レビュー】人口80万人時代の青森を生きる 経済学者からのメッセージ

こんにちは、TAKAです。 今回ご紹介する本は「人口80万人時代の青森を生きる 経済学者からのメッセージ」です。 出版は弘前大学出版会で、編集は弘前大学経済学部の教授陣です。 青森に実際に住んでいる教授方がどう生きるべきなのか、経済の視点から書か…

北海道・東北地方の企業分析:日本原燃

初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 また原子力産業についても賛成も反対もしない、中立の立場です。 予めご了承ください。 今回紹介する企業は資本金規…

【弘南鉄道 公的資金注入】ゾンビ企業に資金援助は行うべきか?

こんにちはTAKAです。 先日弘南鉄道に対し、青森県信用組合からの融資が決まったとのニュースがありました。 結論を述べると私は資金援助には反対です。 弘南鉄道は2019年度と2020年度で5920万円の赤字を計上する見通しです。 私は資金援助自体…

シードルの搾りかすを再利用したりんごのアロマ

初めに ブログ作成を通じて最近考えていることに個人で何か青森に関係する商品・サービスをつくり、細々とでもPRしてみたいという考えがあります。 私自身は理系で、現在はメーカー勤務ということもあり、毛色は違っても物を作ることを考えることで、今の仕…

【読書感想・レビュー】核燃マネー 青森からの報告

こんにちは、TAKAです。 前回ご紹介した「これならわかる東北の歴史Q&A」の参考文献の一つが今回紹介する、 「核燃マネー 青森県からの報告」です。 写真や具体的な数字を交えて具体的に説明されている書籍です。 故に難しい感じがあるので、今回は私が読ん…

青森県のゆるキャラ比較

初めに 過去記事の「お茶について考える」のコメントで「たんたんと記事を書いている」というコメントを頂きました(内容はすごく好意的で嬉しかったです)。恐らくリアルな私は少しうるさいくらいのキャラクターなのですが、文面からはたんたんとした印象だ…

IR議員汚職と国民の無関心の相関

初めに IR関連について私は以前以下の様な記事を書きました。 www.realisticregionandlife.work あの後個人的にIRに関する報道や個人の方達が挙げている情報に触れて、個人的に思ったことがあります。それは汚職をしたのは議員でそこをクローズアップするの…

遠いコンパクトシティ 止まらぬ居住地膨張を読んで

初めに 以前に青森市のコンパクトシティ構想が失敗したことについて、書いた記事がありました。このコンパクトシティ政策とそれに反する居住地膨張が全国的な問題になっていることを知り、興味を持ちました。 初めに 居住地が拡大することの問題 日本人の新…

地方にIR事業は必要か否か

初めに 秋元元衆議院議員の逮捕でIRについて話題が集まっています。IRは観光立国を目指すという政府の方針のもと成長戦略として位置づけられています。 IRの候補地としては大阪、神奈川、千葉、愛知、東京といった三大都市圏に加え福岡、長崎、北海道といっ…

青森県周辺の企業データ集

これまで当ブログでまとめた青森県周辺の企業記事を一覧表示しています。 上場企業 【小売業】 ・アークス ・株式会社サンデー 【卸売業】 ・東北化学薬品株式会社 【銀行業】 ・青森銀行 ・みちのく銀行 【製造業】 ・ 非上場株式 No data

青森県の製造業について

初めに ブログを書き始めて、青森県の企業や産業について調べることが多くなりいろいろと興味の幅が広がってきた今日この頃です。その中で個別の企業について分析してきましたが、全体はどうなっているのか気になりました。 ネットで探してみると意外と古い…

青森県の世界遺産 白神山地:何故屋久島と差がついたのか

初めに 世界遺産というと観光資源として世界の共通言語として利用できるブランドとして機能しています。青森県にも日本では屋久島と並んで1993年に初めて登録されました。しかし、その知名度や観光客数については屋久島に大きく遅れを取っています。この原因…

北海道・東北地方の企業銘柄分析 6807、日本航空電子

初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 今回は日本航空電子工業について分析していきます。 前回までの記事で青森県に本社機能がある上場企業は全て紹介し…

北海道・東北地方の企業分析 5441、太平洋金属

初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 今回の企業は初めてのメーカーです。 太平洋金属は本店は東京にありますが、本社機能は実質的に八戸市にあるので青…

2019年度版 青森県へのアクセスまとめ 全国津々浦々から

青森県は本州の最北端にあります。 しかし、北に旅行するとなると北海道の方が選ばれやすいです。 その理由にアクセスがしにくいことが挙げられます。 そこで全国各エリアから青森県に行く方法についてまとめました。 飛行機を利用する 新幹線を利用する 高…

北海道・東北地方の企業分析 7446、東北化学薬品株式会社

初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 今回は東北化学薬品株式会社について分析していきます。 初めに 事業内容・沿革 業績・株価 配当・株主優待 社会貢…

北海道・東北地方の企業分析 7450、株式会社サンデー

初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 今回は株式会社サンデーについて分析していきます。 初めに 事業内容・沿革 業績・株価 配当・株主優待 社会貢献活…

青森のクラウドファンディング③

・初めに 2017年、私が初めにブログを書き始めた時に選んだジャンルがクラウドファンディングでした。久しぶりにどんなプロジェクトが進行中なのか見てみました。 ・初めに ・絶滅してしまった隅田川の白魚を復活させるため、放流会を開催 ・目指せ短命県返…

北海道・東北地方の企業分析 8342、青森銀行

初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 今回は青森銀行について分析していきます。 事業内容・遠隔 企業名からわかるように銀行業務が主体です。 青森県に…

北海道・東北地方の企業分析 8350、みちのく銀行

初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 地元企業の分析ということで今回はみちのく銀行です。 実は青森に本社を置く上場企業はこのみちのく銀行を含め4社し…

100年後の青森県を考える②

初めに 前回の記事の続きです。 青森県はコンパクトシティ構想を掲げていたが失敗した。 人口動態も2080年までは減少し続けることを書きました。 しかし、100年後は2119年です。 人口の減少も大方終わり、それから40年たった世界。 その時、私たちの子孫がい…

100年後の青森県を考える①

初めに はてなブログの中でも地方を題材に記事を書いている方は結構いらっしゃいます。 そんなブログを探して読むのが好きなのですが、自分でも未来の地方はどうなっているのか、どうあるべきなのか想像してみたくなり、書いてみました。 過去の事例 エカワ…

北海道・東北地方の企業分析 9948、アークス

初めに 多くのブログで投資目的の銘柄分析ブログが多くあります。 しかし、日本、しかも地方の企業ということにピックアップしてまとめている記事は少ないと思います。 地方企業は地方経済を活性化させ、雇用を生み出す大切な存在です。 題目は銘柄分析とし…