青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

政治

【弘前版DMO】運営に当たり市民がチェックしたい項目

こんにちは、TAKAです。 令和元年の弘前市議会の討論を見て知らない言葉、多くの政策の存在を知りました。 自身の勉強も含めて疑問に思った点を一つずつ記事にまとめていきたいと思います。 その初回で選んだのがDMOです。 DMOは地域の観光資源をプロモーシ…

青森県の核産業について考える 東通原発と大間原発

初めに 本記事は原子力産業についても賛成も反対もしない、中立の立場です。 予めご了承ください。 青森県には建設中の原子力発電所を含めると東通原子力発電所と大間原子力発電所があります。それぞれにどんな特徴、位置づけがあるのか見ていきたいと思いま…

青森県の歴史 クリスタルバレー構想

初めに 前回青森県において高度経済成長期に画策された「むつ小笠原開発計画」について書きました。結果はオイルショックの煽りを受けて計画はとん挫し、広大な工業用地だけが残り、そこに原子力産業が進出してきたというものです。 この工業用地活用に関し…

青森県の歴史 むつ小笠原開発計画

初めに 以前の青森県の製造業についてのデータをまとめた際に上位の市町村が八戸市、弘前市、六ケ所村となりました。八戸市、弘前市は青森県内での都市規模から上位に食い込むことは予想できましたが、六ケ所村が上位に食い込めた理由は原子力産業が背景にあ…

北海道・東北地方の企業分析:日本原燃

初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 また原子力産業についても賛成も反対もしない、中立の立場です。 予めご了承ください。 今回紹介する企業は資本金規…

【地域未来創生塾】 弘前を学ぶ10回のワークショップ

こんにちは、TAKAです。 最近弘前市で行われている、「地域未来創生塾」の存在を知りました。 塾の目的は「持続的で豊かな地域創造」です。具体的には人口減少に伴う地域課題、地域文化資源の有効活用、地域の防災・減災などがについての対策を模索していく…

【弘前市議会watch】Vol.1 令和元年一般質問を分析

本記事は弘前市議会HPを参考に作成しましたが、個人の範囲で作成したものなので間違い等がある可能性があります。 予めご了承の上お読みください。 こんにちは、TAKAです。 今回は弘前市議会の一般質問についてまとめてみました。 皆さんは自身が住んでいる…

【弘南鉄道 公的資金注入】ゾンビ企業に資金援助は行うべきか?

こんにちはTAKAです。 先日弘南鉄道に対し、青森県信用組合からの融資が決まったとのニュースがありました。 結論を述べると私は資金援助には反対です。 弘南鉄道は2019年度と2020年度で5920万円の赤字を計上する見通しです。 私は資金援助自体…

【読書感想・レビュー】核燃マネー 青森からの報告

こんにちは、TAKAです。 前回ご紹介した「これならわかる東北の歴史Q&A」の参考文献の一つが今回紹介する、 「核燃マネー 青森県からの報告」です。 写真や具体的な数字を交えて具体的に説明されている書籍です。 故に難しい感じがあるので、今回は私が読ん…

【読書感想・レビュー】これならわかる東北の歴史Q&A 16~20章

こんにちは、TAKAです。 前回に引き続き、一戸富士雄、榎森進著「これならわかる東北の歴史Q&A」の感想を書いていきたいと思います。 書籍情報 構成 16、戦時体制下の農民兵と民衆 17、アジア・太平洋戦争 18、敗戦、そして戦後改革 19、高度経済成長とその…

【読書感想・レビュー】これならわかる東北の歴史Q&A 11~15章

こんにちは、TAKAです。 前回に引き続き、一戸富士雄、榎森進著「これならわかる東北の歴史Q&A」の感想を書いていきたいと思います。 書籍情報 これならわかる東北の歴史Q&A posted with ヨメレバ 一戸富士雄/榎森進 大月書店 2008年06月 楽天ブックス Amaz…

青森の政治家① 木村次郎

こんにちは、TAKAです。 昨年度に書いた、青森県の政治家をまとめた記事のリライトです。 ただ記事を書くだけでなく、行動してみようと思い議員の公式サイトから問い合わせた結果について内容を追加しました。 近年の日本の政治は投票率の低さから無関心な人…

IR議員汚職と国民の無関心の相関

初めに IR関連について私は以前以下の様な記事を書きました。 www.realisticregionandlife.work あの後個人的にIRに関する報道や個人の方達が挙げている情報に触れて、個人的に思ったことがあります。それは汚職をしたのは議員でそこをクローズアップするの…

遠いコンパクトシティ 止まらぬ居住地膨張を読んで

初めに 以前に青森市のコンパクトシティ構想が失敗したことについて、書いた記事がありました。このコンパクトシティ政策とそれに反する居住地膨張が全国的な問題になっていることを知り、興味を持ちました。 初めに 居住地が拡大することの問題 日本人の新…

地方にIR事業は必要か否か

初めに 秋元元衆議院議員の逮捕でIRについて話題が集まっています。IRは観光立国を目指すという政府の方針のもと成長戦略として位置づけられています。 IRの候補地としては大阪、神奈川、千葉、愛知、東京といった三大都市圏に加え福岡、長崎、北海道といっ…

青森県の政治家 分析編

・初めに これまで5人の青森県の政治家をまとめてきました。 そこで今回は選挙区そのものの歴史や、各議員主張や経歴をまとめてみることで全体的にどのような傾向があるのか分析してみました。 ・初めに ・選挙区の歴史 ・経歴比較と人物相関図 ・議員の評価…

100年後の青森県を考える②

初めに 前回の記事の続きです。 青森県はコンパクトシティ構想を掲げていたが失敗した。 人口動態も2080年までは減少し続けることを書きました。 しかし、100年後は2119年です。 人口の減少も大方終わり、それから40年たった世界。 その時、私たちの子孫がい…

100年後の青森県を考える①

初めに はてなブログの中でも地方を題材に記事を書いている方は結構いらっしゃいます。 そんなブログを探して読むのが好きなのですが、自分でも未来の地方はどうなっているのか、どうあるべきなのか想像してみたくなり、書いてみました。 過去の事例 エカワ…

地方と雇用 人口が流出の根本原因は仕事が無いから

・初めに はてなブックマークの新着を見てると次のような記事がありました。 headlines.yahoo.co.jp 記事に高卒者の4割、大卒者の7割が県外に就職しているそうです。 これを防ぐために就活アプリを開発したとのことです。 個人的にはこのアプリは就活生を呼…

青森県の政治家⑤ 大島理森

・初めに 青森県の政治家について紹介してきましたが、現役では最後の一人です。 そして恐らく現在の青森の政界の中では最も大物、大森理森議員です。 それでは内容に入っていきます。 ・初めに ・青森県の政治家 大森理森(自民党) ・政治的主張 ・SNSなど…

青森県の政治家④ 津島淳 

・初めに 青森県の政治家、衆議院議員の津島淳議員について書いていきたいと思います。 青森県の議員は衆参合わせて五名なのであと二名頑張っていきます。 ・青森県の政治家 津島淳(自民党) ・政治的主張 ・SNSなどの情報発信 ・まとめ ・青森県の政治家 …

100万都市の分布から青森県を考える

・初めに 人口減少が始まった日本ですが、それでも100万都市の存在は大きいです。 地方の拠点としての存在は大きく、受けられるサービスの質も変わってきます。 東北地方の100万都市は仙台1つです。 この点に関して書いていきたいと思います。 ・初めに ・日…

青森の政治家③ 田名部匡代

・はじめに 今回も引き続き青森県の参議院議員の記事を書きたいと思います。 しかし、青森県の参議院議員の定数は2なので今回で現役参議院議員の方は最後になります。 青森県は衆議院と参議院を合わせて5名の議員がいます。 このシリーズを続けるならば取り…

青森の政治家② 滝沢もとめ

・はじめに 前回の投稿に続いて、青森県の政治家について書きたいと思います。 今回取り上げるのは青森県の参議院議員の滝沢もとめ議員です。 恥ずかしながら、この前の参議院選挙があるまで知らない方でした。 私自身も記事を書きながら、政治について興味…